ホーム > オール電化 ・LED

オール電化 ・LED(スマートハウス)

メリット

現在、テレビCMなどで、オール電化、LED、スマートハウスなどの単語をよく耳にすると思います。そのすべてに共通するのは、節電、電気を効率よく使うことです。

太陽光発電で昼間の電気代をカバーし、夜の電気代は売電収入で収支計算上は0に近づけます。給湯システムをエコキュートにすることで、安い深夜電力(昼間の電気代の約3分の1を利用して、お風呂のお湯のための電気代が削減できます。
IHクッキングヒーターなど、さまざまなものを電気に統一することで、基本料金を削減でき、節約効果は大きくなります。

LEDの蛍光灯も効果はありますが、特にLED電球に交換することで、節電による効果は大きくなります。玄関、トイレ、脱衣所など、白熱球を使われている方は、取り換えることによって、節約になります。

蓄電池があれば、昼間の太陽光発電の電気を充電、又は、安い深夜電力で充電することで、安定した安心できる電力供給ができることになります。

といった形で、オール電化かつ、太陽光発電の組み合わせで、電気代の削減は大きなものになります。

キャンペーン&最新チラシ

*別ウインドで開きます*

ピックアップコンテンツ

PAGE TOP
Copyright(c) 日本ルーフ. All Rights Reserved.